クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

本を読んでも忘れてしまう人へ

読書をしてもその内容がしっかりと自分の血肉とならなければ意味がありません。読書をしてもその内容について議論できるくらいまでにならないと意味がない。ぼく自身読書が大好きですが、いざ本に書かれていたことを説明しようと思っても「どんな本だったっけなあ…」となることもしばしば。そんなことにならないよう、どうやって本の内容を忘れないようにするかがまとめられている読書術の本です。

中身を要約すると、

・記憶に残る情報は、何度も触れた情報または感情が動かされた情報であり、本の内容を人に話したり議論したりSNSなどで投稿することでインプットされる
・読書で情報を得ることは、あらゆる不安を和らげてくれる
・電車の時間などの隙間時間や寝る前に読書を行うと、ダラダラ本を読むよりも何倍も効果が得られる
・電子書籍はメリットがたくさんある

といった感じでしょうか。元々有名な精神科医の先生が書いた本で、執筆した本の数もけっこう多いです。そういったこともあり、心理学的な内容なども含まれており興味深く読むことができました。

読書を全くしないという人も多いでしょうが、読書をしないと知識が増えないだけでなく、文章が書けるようになりません。文章が書けないとブログが書けず、ネットビジネスの基本であるライティングスキルが身につきません。そうなるとネットビジネスで稼ぐことが極めて難しくなります。ビジネス書は一冊1,500円くらいで、一冊の本から得られる内容はせいぜい3,4つです。それでもぼくは十分1,500円を出す価値があると思います。

本によると読書量は収入にも比例するとのことなので、定期的に読書をして収入も増やしていきたいですね。

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

オススメ

このページの先頭へ