クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

29.可愛くない子は持ち上げ、可愛い子はいじる

女の子のタイプに応じて接する態度を変えなくてはいけません。

クラブというのは非日常空間なので、日常では味わえない思いを味わってもらうことで女の子の食いつきをあげることができます。例えば、あまりかわいくない子は普段ナンパもされず、可愛いねとちやほやされることがありません。そのため、ちやほやしてあげることで好感度は上がっていきます。では逆に、かわいい子にはどのように接すればよいのでしょうか。やはり同じように「めちゃくちゃかわいいですね」と褒めるのが正しいのでしょうか。しかし、いつもちやほやされているので日常と同じになってしまいます。「不細工だなあ~」とからかっては殴られます。一体どうすればよいのでしょうか。

正解は「いじる」です。美人はいじる、これが鉄則です。このいじるというのはとても絶妙なコミュニケーションだと思います。けなすわけでもなく、褒めるわけでもない。おそらく、今までちやほやされるのに慣れてきた子にとっては不思議な感覚になるでしょう。
いじり方は色々ありますが、一番は見た目に関するいじりが効果的です。下記に例を載せておいたのでぜひ参考にしてください。

・ネイルが長い子に対して
「めちゃ爪長いね。何人切り裂いてきたの?」
・ハーフ顔の子に対して
「もしかして名前アンダーソン?」
・短めのショーパンをはいてる子に対して
「ちょっとー短すぎてパンツ見えてるよ?」

しかし、一点気を付けなくてはならないのは、失礼にならないようにすることです。いじりだと思っても、相手が失礼だと捉えたらそれは失礼で逆効果です。特に身体に関するいじりを行う場合は十分に気を付けてください。

おっぱいの小さい子に対して
「おっぱい大きすぎません?」

これは失礼すぎます。ファッションや持ち物に対していじるのが無難と言えるでしょう。

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

このページの先頭へ