クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

28.面白い話ではなく、興味深い話で和む

クラブは見た目も重要ですが、トークの内容も同じくらい重要です。ストリートナンパとは違い、クラブナンパはお酒を飲みながらコミュニケーションをとります。そのため、一緒にいる時間も比較的長くなります。

そうなってくると、どのような話をするかが重要で、いかに他のナンパ師がしないような濃い話・印象深い話を出来るかがポイントです。しかし、無理に爆笑させられるような面白い話をする必要はありません。英単語でいうと、funnyではなく、interestです。笑える話ではなく、興味深い話です。

女の子が「この人ともっと一緒にいたい」と思わせるポイントは3つあります。一つは「顔が良い」。これは、生まれ持ったものなのでどうにもなりません。もう一つは「話が面白い」。芸人のような面白いトークができるかどうかですが、これもかなりのテクニックが要求されます。訓練を重ねれば笑いを生むトークができるようになりますが、苦手な人にとっては辛いところです。最後の一つは「興味深い話がたくさん聞ける」。いろいろなことを経験していて話が面白い、経験が豊富だから相談したら的確なアドバイスをもらえそう。これは顔が悪くても、笑わせるのが得意でなくても、誰でも可能です。

人は誰でも何かしら得意なものがあると思います。

「誰よりもおいしいお店を知っている」
「みんなが知っているサービスを仕事で作っている」
「海外のいろいろな所に行ったことがある」

これらは、トークのネタとしてもってこいの内容です。「食」「はやりもの」「旅行」は女の子が大好きな3大ネタなので、何も得意なものがないという人は、これらに関して情報収集を怠らないようにしてください。

女の子は、連絡先を交換した人をふるいにかけ、この人となら繋がっていてもいいかなというのを常に打算計算して考えています。逆の立場になって考えてみればわかりますが、話もつまらなく、顔もタイプでない男と一緒にいてもなにもプラスになることはありません。その人と一緒にいて自分にメリットがあるかどうか?が判断基準です。

ほかのナンパ師よりも、自分といることでメリットが提供できることを女の子に伝えられれば自然と結果が出るようになります。トークで差別化できるよう、ネタ集めや様々なことへのチャレンジを忘れないようにしてください。

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

オススメ

このページの先頭へ