クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

ネットナンパ実践編②〜誰よりも具体的で惹きのあるプロフィールを作る〜

顔写真の次に大事なのは、プロフィールです。プロフィールは抽象的なことは書かずに具体的に書くことをオススメします。

NG「趣味は音楽と料理です。話し合いそうだと思ったら絡んでください!」
OK「趣味は音楽と料理で、音楽はSEKAI NO OWARI、料理はタコライスが得意です。料理に自信のある女の子と仲良くなってレシピの情報交換をしたいです。」

こんな感じです。プロフィールはコピーライティングのテクニックがそのまま応用できます。コピーライティングはとにかく対象者を絞ることが重要です。「高校生のみなさんへ」と呼びかけても反応しません。「難破高校2年生のみなさんへ」と呼びかけると難破高校2年生の生徒であればほぼ必ず反応するでしょう。ナンパは自分自身が商品です。自分自身の魅力が最も伝わるようなセールスコピーを考えてアピールすべきです。

また、もう一つ重要なポイントがあります。それはエロをちらつかせないことです。セックス目的の女の子もいることはいますが数は多くありません。そのような投稿があってもサクラや援交業者であることが多いです。出会い系サイトでも女の子は基本的に真面目な出会いを探しています。特にマッチングサービス系のものは「婚活」用のサービスといっても過言ではありません。エロを持ってくるのは明らかに場違いです。エロが垣間見えた瞬間、連絡が来なくなってしまうことも多いのでエロは抑えるようにしましょう。

出会い系サイトでは、前項の顔写真と本項のプロフィールでしか相手を判断する素材がありません。そのため、1%でもヒットする確率があがるようにプロフィールを作成すべきです。

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

このページの先頭へ