クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

ネットナンパ実践編①〜最高に盛れた写真を撮る〜

今回は出会い系サイトやマッチングアプリを使ったネットナンパについて何回かに分けて解説していきます。

出会い系サイトでは登録者が一覧で並べられ、女の子はその一覧から自分のタイプの男性を選んで連絡を取ります。この時点でお分かりだと思いますが、出会い系サイトは顔が9割です。いかに周りによりもかっこよく見せるかが重要となります。そのため、顔写真は盛りまくってください。会った時のギャップなどは考える必要はありません。ここで女の子の目に留まらないと連絡はきません。

一番簡単に盛る方法はプリクラです。プリクラは目が2倍くらいの大きさになるので簡単に盛れます。しかし、一人では撮ることができないので、飲み会などを開いたときにみんなで撮るようにしましょう。あとは、クラブなどの暗い所で撮るのもおすすめです。クラブはホスト効果がかかり、ヴィジュアルは3割増しになります。これは男にも女にも起こることで、後日昼間にデートしてがっかり…ということはよくあります。ただ、食いつかせる目的であれば大いに活用できるので、暗い場所で自分がなんとなくかっこよく映った写真を撮るようにしましょう。
見た目にそこそこ自信のある方であれば、昼間の明るい場所でフラッシュを使わずに撮影するようにします。うまく撮れるまで何枚も撮りましょう。少し斜め上から撮影するとうまく撮れる確率が上がります。

もう一つオススメの方法は、動物と一緒に撮ることです。犬や猫と一緒に撮るだけでその人の優しい雰囲気が伝わります。またほかの男性との差別化にもなります。とにかく1%でも確率を上げられるよう、惹きのある写真を登録するように心がけてください。ただし、他人の写真を使うことはしてはいけません。これは会った時にさすがにばれてしまいますし、サイト上でのトラブルのもとになります。

服装に自信のある方は顔写真ではなく、全身写真を撮るのもよいでしょう。鏡の前で撮影すれば比較的簡単に撮ることができます。ナンパは見た目が9割と以前お伝えしましたが、顔に自信のない方はこちらの方がカモフラージュできます。顔のレベルで勝負できないとなったとき、食いつき度を上げるには差別化が重要です。検索結果画面を見て他の人がやっていないような写り方をすると目に留めることができます。色々工夫してみることが大切です。

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

オススメ

このページの先頭へ