クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

ナンパ準備編④〜基本的な考え方は「確率論」〜

ナンパは基本的に確率ゲームだとぼくは考えています。いかにしてナンパの成功確率を上げていくか。確率は努力次第で1%にも80%にもなります。

ナンパ確率を上げる要素はたくさんありますが、先ほどの項でも出てきた服装もその一つです。

汚い格好よりもきれい目の格好の方が成功する確率が高い。
格好が派手で声をかけなれている女の子に声をかけるよりも、地味であまりナンパなどされなさそうな女の子をナンパしたほうが成功する確率が高い。
夜よりも昼の方が女の子の警戒心が少ないので、成功する確率が高い。

このような感じで、いろいろな要素が重なりナンパの成功確率というのは決まります。ナンパに慣れてくると、「このパターンは成功しやすい」「このパターンはまずバンゲできない」といった法則が浮かび上がってきます。もちろん、それ通りにいかないこともありますが、ナンパ界ではこういう子は即りやすいといった俗説もたくさんあります。これも確率論に基づいたものと言えるでしょう。

ナンパの確率を上げるためには、もちろんこのような俗説を知識として持っておくことも大事ですが、それ以上にさまざまなナンパを試して体得していくことが重要です。確率はナンパをする人によっても大きく異なります。向井理似の25歳男性が行うのと、ほんこん似の40歳男性がナンパをするのとでは成功確率が異なるのは想像に難くありません。ただ、確率は努力次第で上がります。そのため、重要なのは可能な限りこの確率を高める努力をするということです。何かに迷ったらどっちの方が成功確率はあがるのか、という観点でナンパをしてください。

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

オススメ

このページの先頭へ