クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

21.台風の日にこそクラブでナンパしよう

台風など天候が著しく悪いとき、クラブの客入りは間違いなく落ちる。しかし、それでも一定数の女性がいる。

クラブに行くまでにびしょびしょになるかもしれない、朝電車が動くかもわからない、そんな中女の子はなぜクラブに行くのか。それは台風がきてもクラブで遊ばないとやってられないくらい病んでいるのだ。ストレスを発散したいのだ。だからそんな天気などお構いなしにクラブに行く。「こんな台風の日にクラブ来るなんてよっぽど男と遊びたいんだね!」とか言えば、いつもの「よくクラブ来るの?」という声かけよりも何倍も可能性を感じる。

そもそも台風は絶好のナンパ日和だ。なによりもお店に連れ出せる確率が格段に上がる。とある伝説のナンパ師が、台風で電車が動かなくて会社に行けず、街を徘徊していたら同じような境遇のOLがいたのでナンパし、満喫に連れ出してフ●ラさせたくらい可能性があるのが台風だ。

朝始発で帰ろうとしたら台風で外に出られない、これはもはやチャンスでしかない。台風の日は半強制でクラブに行くようにしよう。

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

このページの先頭へ