クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

20.トイレナンパを有効利用する

クラブでナンパをするとき、なかなか男が離れなかったり、VIPに入り浸りで声をかけるチャンスがないときも多い。そんなときに有効なのがトイレの前で張るナンパ、トイレナンパである。

クラブではお酒をたくさん飲むので、当然トイレも近くなる。ましてや女の子は元々トイレが近い生き物なのでクラブの女子トイレは欲行列を作っている。当然意中の子も一度はトイレに行くはずなので、そのチャンスを逃さずに声をかければ、少なくともアタックはできる。アタックができなければ仲良くなれる確率は0パーセントなので、どうしてもチャンスが欲しいケースで利用したいところ。

ただし、VIPからトイレに行く子は、99%VIPに戻らなければいけないというので、そこを崩す必要がある。「そんなのいいからおれと一緒に飲もうよ」というのはよほどのイケメンでもない限りはっきり言って逆効果なので、「どうしても話したいことがあるから」といって連絡先を渡すか、「VIPで何時頃まで飲むの?終わったら少し話したいな」と、とりあえず挨拶をしてまた会えることを期待するくらいがちょうどよい。

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

このページの先頭へ