クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

モテる男は会計時の比率を誤らない

割り勘だとモテないと思っているヤツがいるがそんなことはない。
もちろん、おごってあげた方が高ポイントだが、お金が無い高校生・大学生・新社会人はそうもいかない。
30にもなる商社マンが割り勘では一生モテないが。

問題なのは、割り勘にしたときの女の金額比率だ。
例えば会計が5622円だったとしよう。
この場合の正解は、男3622円、女2000円だが、男4622円、女1000円をやってしまうとモテない一族の仲間入りとなる。
なぜか。

女「1000円出させるくらいなら全額払えよブサイク」
こうだ。

そう、1000円以下の金額を出させるのはケチ感丸出しと言える。
1000円出させるくらいなら自分が全部払ってしまおう、モテる男の思考はこうでなくてはいけない。
もちろん、小銭まで割り勘するのは論外。

デートで割り勘にするかどうかは迷うケースが多いと思う。
別にお金に困っていない小金持ちリーマンであれば全額おごればいいのだが、そうでなければホンネとしては割り勘にしたいところだ。

思い出した、割り勘と言えば最悪にモテないメールのやりとりを見たことがある。
40にもなる男が、女に飲みに行こうと誘われて送ったメールがこうだ。

「割り勘ならいいよ」

おれの中で彼はキングオブモテナイメンである。
女からは「じゃあいいやー」と来たらしいが。

メールであらかじめ割り勘と取り決めるのはいただけない。

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

このページの先頭へ