クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

LINEマガジンを発行します。

最近、このクラブナンパラボについて考える機会が多く、こんなことを始めてみようと思います。

メールマガジンならぬ、LINEマガジン「ナンパで自分を変えるための30の方法」発行!

「LINEマガジン?そんな機能あるの?」

はい、ありません。笑
LINEさん作ってください。。

ぼく自身、クラブに行き出すようになって5年あまり。正直自分がナンパをするなんて夢にも思ってませんでした。
「普通に会社に雇われて会社員やって、飲み会とかで知り合った人と付き合って結婚して普通の家庭を築くんだろうなあ。普通が一番だ」たぶん20くらいの自分はこう考えてました。

しかし、7年経って27歳。
今はサラリーマンを辞めて会社を興し、道で声をかけた女の子と付き合っている。

・・・全然描いていた将来と違うじゃないか。笑

そう、人の考えや価値観は色々なものに刺激されて、けっこう簡単に変わってしまうものなんです。
ぼくもいわゆる「安定志向」から「チャレンジ志向」に変わったのは、本当に些細なことで、数冊の本を読んで数人の話を聞いたから。たったこれだけである。

チャレンジ志向になると、2ついいことがある。

まず1つは、夢を描けるようになり、その夢を実現させるために頭をフル回転させて色々なことを考えるようになる。ぼくはホリエモンこと堀江貴文さんを尊敬しているが、彼はよく「思考停止」になったら人生終わりみたいなことを話している。まさに禿同という感じで、チャレンジ志向になると、「思考停止」しない。

もう1つは、女の子から魅力的に見える(らしい)。チャレンジ志向になると様々な事を考え、行動するので、知識や経験が増える。そしてそれらを女の子と話すことで興味を持ってもらえるようになる。ぼくの彼女も言っている「安定目的で公務員になってる人とか本当に魅力ない」と。別に公務員を批判しているつもりではないのだろうが、やっぱり色々なものに挑戦してる人の方が魅力的に映るのだろうか。

ナンパもチャレンジである(しかもかなり大きな)し、誰でも成功する可能性を秘めていると思う。もちろんそれは容姿とか財力に関係なく、だ。

「ナンパをして自分を変えたい」
「最高の彼女をゲットしたい」

そう思ってる人は、ぜひこのLINEマガジンを読んでもらいたい。ナンパで自分を変えるための30の方法は、そういう人たちをターゲットにしている。

「ナンパで100人斬りしたい」

と思ってる人は、たぶん読んでもイライラするだけだと思うので読まない方がいいとおもう。笑
あくまでも、ナンパを通じて自分を成長させたいとか、そういうキレイな理由を持ってる人に読んでもらいたいと思っている。笑

そしてこのLINEマガジンだが、もちろん一斉送信機能はないので一人一人に送信する。そのため、万が一、百万が一申し込みが殺到したら何か別のツールを使用することになることをご了承いただきたい。購読いただける方とは、色々な情報交換もしたいと思っているのでナンパの質問などもどんどん送ってもらって構いません。

LINEのIDはtakayukkkkyなので、購読いただける方は、プロフィール(できればTwitterやブログなども)を添えて申請ください。発行はある程度読者が集まってから行います。

それでは!

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

このページの先頭へ