クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

銀座の333円バーがほぼクラブな件

一昨日金曜日。最近巷で話題の銀座にある333円バーへ行ってきた。

19時くらいに入ったが、さすがにこの時間はまだ人はまばら。お店のシステムとしては、300円バーと同様、入店時にチケットを購入する。3枚1セットで999円。1000円出すと1円が返ってくる。当たり前か。300円バーよりも内装はオシャレで女の子ウケは良さそうである。このお店にビジネスチャンスを感じたぼくは、すかさずマネージャーと名刺交換。笑 ここら辺はぬかりなく、ね。

20時くらいになると、店内は一気に混み出す。300円バーや333円バーで大事なのはスペースの確保だ。店内は狭いので、スペースを確保しないとけっこうきつい。男女比は5:5〜6:4くらいなので悪くない。これはけっこういいんじゃないかというのが率直な印象だった。

が、しかし

女の子の数はそこそこいるのだが、スト高は全くといっていいほどいなかった。笑
まあたまたまなんだろうけど。なんというか、顔はさておき、服装がとにかくダサいのだ。オフィスカジュアルどころの話ではなく、完全にカジュアル。OLがほとんどなんだろうが、本当にその服装で働いてるのかと疑いたくなるほどだ。

ちなみにバーではあるが、あちこちでナンパが行われているからクラブと思ってもらって構わない。さすがににダンスはしてないけど。まあ安いし、気軽に入れるし、かわいい子がいたらラッキーくらいに考えておいた方がよさそうだ。スト高は路上の方が可能性は高いでしょう。銀座だし。

一回ではよくわからないので、また近々行ってみようと思う。

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

このページの先頭へ