クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

ナンパ活動報告-MUSE1回戦目-

昨日は相方と一緒にクラブナンパ。

0:30頃、はじめはVANITYに向かったが、マルキューの新春セールを思わせるほどの行列で入れず断念。

女の子連れの場合は優先して入れるという制度はなくなってしまったのか。

急遽MUSEへ行くことに。

自分自身MUSEは初めてたっだわけだが。

結論から言うと、

いい。

男女比率、女の子のレベル、雰囲気。

いい。

実にいい。

これは正直盲点だった。

店内は迷路のようになっているので、どこにポジショニングすればいいか若干戸惑ったが。

周りを見てみると、

女の子をつかまえて、

あらゆるところに配置されているソファに連れ出していちゃいちゃというのがセオリーらしい。

さっそく試みた。

すぐできた。笑

しかもかなりかわいかった。

しかし、その女の子は変わり者で、

この場でいちゃいちゃするのはいいけど、

連絡先や住んでるところなどは一切明かしたくないとのこと。

なんなんだ。笑

とりあえず、ベロチューと、パイもみを30分くらいして放流。

あと一つ難点。

お酒が高い。

さすがは西麻布。

カクテル一杯1000円位する。

ただ、音楽喫茶パールやVANITYのような雑な作りではなく、

一杯一杯が丁寧に作られている印象があった。

ちょっとclubの中では異色かもしれない。

客層もよい。

ヤクザっぽいのもいない。

そして女の子はナンパ待ちが多いような気がする。

ひょっとすると、六本木のclubよりも全然いいかもしれない。

ブルーオーシャンというのは大げさかもしれないが、穴場なのは間違いない。

迷路のような店内を把握できれば、比較的ナンパはしやすいと思う。

音楽喫茶パールを拠点にしようと思っていたが、MUSEを拠点にするのは有りかもしれない。

ここから年末にかけて、

ラストスパート。

今日は、半年くらい前にVANITYでバンゲした子とアポ。

来週は、先週パールで知り合ったパイ高とアポ。

そしてさっき、今日22時から宅のみ打診してOK出た子確保。

保険まで得られるとは。

年末まで走り抜ける。

ナンパ師の皆さんも、一緒に駆け抜けましょう。

終わりよければ全て良し。

あと1ヶ月。

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

このページの先頭へ