クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

納涼船ナンパを考察する

9月14日土曜日。

この日、初めて納涼船ナンパに参加してきた。

納涼船ナンパ

今年に入ってやたら耳にする機会が多く、つい最近始まったイベントなのかと思っていたが、

もう何年も前からあるよう。

今までなぜ気づかなかったのか。笑

予定がなかなか合わず、初参戦で今年最後となる納涼船ナンパ。

思う存分楽しもう!

台風が来るということもあって天気が心配だったが、快晴。

浜松町で相方さんと合流し、発着場へ向かう。

浴衣の子も多く、男女のバランスも良い。

クラブとは大違いだなあというのが最初の印象。

全体的に、U-18を含む若い子が多いので、若い子狙いにはもってこいかも。

ただ、カップルや団体で参加する人も多いので、思っていたよりナンパナンパしていなかった。

納涼船ナンパ2

それでも乗船後は二人組を見つけて声かけ声かけ。

「レインボーブリッジ綺麗ですねえ〜てか納涼船初ですか?」

「その肉うまそうっすねえ〜」

とか適当にいいながら序盤からバンゲ。

反応が総じて良い。

おそらく、ナンパ慣れしていない子が多いのだろう。

雰囲気としては、学生がクラブを貸し切って行うイベントでナンパしたときに似ているかもしれない。

やっぱり浴衣の女の子をナンパするのは夏らしくて楽しいなあ。

しかも料金も2,500円で飲み放題なのでコスパも悪くないと思う。

ただ、デメリットもいくつかあって、

当たり前だが、人が増えない。

その場で連れ出せない。

こんなのがありますね。

海の上なんで当たり前なんだけど。笑

あと、カクテルもほしいな。

決められた変化のないパイを奪い合う形になるので、

スピードと見切りをつけるタイミング判断とバンゲした女の子に気づかれないようにするスキルは必須。

あと、短期決戦です。

出発から到着まで2時間弱くらいしかないので。

ただ、到着後に発着場でナンパをしてる人が多かった。

実はこの時間が一番おいしいのかもしれない・・・

終了するの9時くらいだし、連れ出して飲みに行くくらいの時間は全然あるからね。

結局初参戦の納涼船は3バンゲ。

どれも反応は良かったので、アポれそう。

納涼船ナンパをまとめると、

・短期決戦を求められるのでクラブ以上にスピード重視。開始からフルスロットルで
・ナンパ慣れしていないことが多いので、初心者でもやりやすい
・連れだし不可、人の出入りなし。なぜなら海の上だから
・船を下りてからもナンパのチャンスはある。むしろここで一番チャンスがあるかも

ちなみに、船はほとんど揺れないので、船酔いが心配な方も安心です。笑

9月23日がラストのようなので、あと1週間くらいは参加できそうです。

気になる方はぜひ行ってみてください。

あ、予約必須なんで、まず空き状況を調べてみましょう。

東京湾納涼船2013公式サイト

本日台風。

気をつけましょう。。

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

このページの先頭へ