クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

はずれを見極める

昨日は23時頃からライオンの街でスト。

中上クラス以上に絞って声かけ。

区役所通り、明らかにお店を探している子に声かけ。

1時まで時間があるとのことなので、連れだし打診。

成功。

関西から出てきた千葉住みのキャバ嬢。

関西弁なのでトークが面白い。

軽くしゃべって番号交換を打診。

いや、私そういうの教えない主義なんだ。

は?

いや、こんなけしゃべって?

こんなパターンもあるのか。

連れだして番号聞けないケースなんて今までなかっただけに油断した。

家に連れだしもバンゲもできない物件など何も意味ない。

お礼を言われて解散。

無駄な出費と無駄な時間浪費。

前を向いてストナン再会。

タクシーに乗ろうとしている脚が糞エロい女の子を発見。

しかもかなりかわいい。

これから帰るの?

一杯だけ飲みに行こう。

快諾。

おお、食いつきよい。

西口のハブに向かうも自分の勘違いか改装中かで見つけられず。

さまよっているとたまたまスポーツバーを発見。

とりあえず乾杯。

適当にトークをする。

アホすぎて話にならん…。

仕方がないので家すぐそこだと連れだし打診。

鬼グダ。

確実に即れそうな臭いがしたのだが見当違いだったか。

明日の朝早いとの鬼グダを崩せず、結局連絡先を交換して解散。

昨日は完全に即狙いだったが、自分の目はまだまだのよう。

しかし、1日2連れだし(しかも5声かけくらい)は打率としては悪くない。

ここのところストナンで連れだしできているので、あとは即れる物件なのか否かを見極められる目が必要ですな。

今日も夜出撃しますかね。

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

このページの先頭へ