クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

ナンパ箱・FLOWERの思い出

ネタがないので思い出を語る(笑)

最近この本を読んでいる。

関東連合ーおそらく、ナンパをしていれば一度くらいは耳にしたことがあるのではないだろうか。

この団体に関する詳細はここでは語らないが、この団体が引き起こした大変残念な事件のことを、1年経った今でも鮮明に覚えている。

”FLOWER撲殺事件”

事件の概要としては、V2 TOKYO(旧VANITY)が入る六本木・ロアビルの2Fに店舗を構えていたクラブ・FLOWERで、目出し帽を被った男十数人がVIP席で飲んでいた一般人男性を金属バットで滅多打ちにし、撲殺したという内容だ。

未だにリーダー格の男は海外に逃走し、捕まっていない。

ちょうどこの事件があった前夜、ぼくはFLOWERにクラブナンパをしに来ていた。

FLOWERは、alife(現BRAND TOKYO)の次に軽い女の子が集まるクラブとして認知しており、当時よく遊びに行っていたクラブの一つだ。

FLOWERから帰宅した次の日、朝のニュースを見て愕然とする。

「自分が前日に遊びに行っていたクラブで殺人事件が起きた」

この瞬間、クラブに対するイメージが一気に変わったのを覚えている。

確かに、これまでクラブの中で喧嘩のシーンを何度も見てきているので、多少なりとも「危険な遊び場」という認識は持っていたつもりだった。

しかし、まさか人が殺されるような場所という認識はなかった。

さらにそのニュースを見て数日後、殺された一般人が人違いで殺されたという話を知り、さらにクラブに対し恐怖感を持つようになってしまった。

「下手したら自分が殺されていたかもしれない・・・」

正直、

「クラブに行くのを辞めようか」

そう思ったこともあった。

しかし、良いことも起きた。

事件の前日に遊びに行ったときに知り合った萌と後付き合うことになったからだ。

今は既に別れてしまったが(笑)、今の彼女と付き合う前では最高ランクの子で、とにかく「可愛い」かった。

JDだった萌は茨城に住んでおり、よく都内の学校のある日に家に泊まりに来ていた。

人なつっこく、彼氏がいたにもかかわらず、喜んで股を広げてくれた。

無事彼氏と別れさせることができ、めでたく付き合うことになったのだが、元々彼に持っていかれるという情けない展開(笑)

今となってはいい思い出だが、当時はかなり落ち込んだ。

毎週のように遊びに行っていたクラブもしばらく通わなかった。

おそらく、人生で最もピュアな時期だったのかもしれない・・・。

元々彼は、人が変わったように文字通りいい人に変わり、もう一回付き合って欲しいと懇願してきたらしい。

そこで負けじと抵抗したが、結局どっちに付くこともなく、別れることとなってしまった。

“ギャップは人の心を大きく動かす”

そんなことも学んだ恋愛だった。

そんなこんなで良くも悪くも印象に残っているクラブ・FLOWERだが、今月、SIX TOKYOとしてリニューアルオープンする。

FLOWERの悪いイメージを払拭できるのか。

どのようなスタンスで営業し、どのような女の子たちが集まるのか。

要注目ですよ!

上で紹介した本だが、一言で言うと、

「関東連合の9割がわかる」

そんなところだ。

関東連合はどうやってできたのか、

どのような人間がいるのか、

どんな会話がされているのか、

なぜFLOWER撲殺事件が起きたのか、

この1冊でほぼ全てわかるようになっている。

とても面白い内容なので、興味がある方はぜひ読んでみてほしい。

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

このページの先頭へ