クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

海ナンパ-1回戦目-

夏は開放的な季節。

解放感に満ち溢れた美女たちはどこに行くのか。

クラブか。

バーベキューか。

違う。海だ。

海の季節がやってきたのだ。

昨日は、今年一発目となる海ナンパに行ってきた。

場所は江の島。

昨日は海開きだったようで、海の店などがオープンする初日だったようだ。

天気はどんより曇り。

最悪である。

13時30分 江の島着

ざっと見渡す感じ、そこまで人は多くない。

時期的に少し早かったか。

何はともあれ、とりあえずお酒を入れて物色。

海ナンパは、ノリ的にはクラブと似ている。

クラブのように暗くないので、クラブマジックの心配もない。

なによりも父(=乳)の確認が容易というところが最大のメリット。

父狂にとっては最高のスポットである。

顔よりも父。

さっそく爆父を物色。

いない。

引き続き物色。

いた。

「今きたのー?」

睨まれた。

意味不明。

3秒で退散。

さらに前方から白水着が似合う今日一の美女が。

「一緒にかき氷食べよう♪」

「あー大丈夫ですー」

え、こんな感じだったっけ海ナンパって。

初日ということもあってナンパモードじゃなかったことだろうか。

結局、店員さんと中下クラスの2バンゲ。

初日はこんなものか。

あと3回は行きたい。

夏は海ナンパがアツいですよ。

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

このページの先頭へ