クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

保育士はなぜビッチが多いのか1講義目

GWなのにナンパもせず、何くだらないことを考えてるのかと怒られそうな内容である。

クラブでナンパをしていると、非常に高い確率でこの職業の女の子に当たる。

で登場した中上クラスの女の職業もこれだった。

保育士は教育者である。

指導の一つで子供の将来が大きく変わる職業といっても過言ではない。

そんな立派な職業である保育士がクラブでベロチューだ?

ふざけている。

子供が見たらどう思うのだ。

「ひとみせんせいなんでぱいおつもみもみされてるの~?」

「ひとみせんせいなんでそのおにいさんのおまた触ってるの~?」

ふざけている。

10年後、先生のまねをしようと電車内でこういった行為を働いたらひとみせんせいは責任をとれるのか。

ふざけている。

ちなみにひとみせんせいとは、昔alifeでバンゲした保育士だ。

話がそれてしまったが、表題の理由としてまず思いつくのは過剰なストレスだ。

子供からのストレス。

保護者からのストレス。

同僚からのストレス。

教育現場はサラリーマンよりもストレスファクターが多いのだろう。

しかし、それだけではないような気がする。

もう一個、面白いデータがある。

クラブには、保育士はいるのだが、教師はいない。

教師に出くわしたことがない。

同じ教育者なのに、ここまで差が出るのはなぜか。

これが大きなヒントになるのではないかと考えている。

自分は教育大学の出なので、教師になるプロセスは大体わかるが、保育士になるプロセスは正直わからない。

短大を出る?

試験や教育実習などはあるのだろうか。

さっぱりわからない。

さっぱりわからないので、ひとみせんせいに聞いてみようか。

答えが出なかったので、シリーズ化することにしました。

保育士はなぜビッチが多いのか-

続編をお楽しみに。

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

このページの先頭へ