クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

自分に投資するとはどういうことか

モテる方法と稼ぐ方法をバランスよくアウトプットしていくために、今回は久々に真面目な記事を書こうと思う。

よく自己啓発本などで、「自分に投資しよう」ということが書いてあるが、これは一体どういうことなのか。わかりやすい例で言えば「資格を取るためにスクールに通う」とか、「本を買って知識を貯めていく」とかそういうことなんだろうけど、自分の中の定義では『出て行った分の金額を将来的に回収できるあるいはそれ以上の金額をもらたす消費活動』だ。

自分の場合、基本的に衣・食・住・遊び・なんにでもお金をかけるようにしている。いい場所に住み、おいしいものを食べ、ブランドものの服や小物を買う。遊びに行くときは3,000円の安い飲み屋ではなくクラブのVIP。このようにどんどん自分の生活の質を上げていき、自分を追い込んでいく。

人間は生活の質が下がることが非常に大きなストレスになるという。それもそうだろう、月収100万の人に、ある日から突然月収30万の人と同じ生活をしてねといってもできるはずがない。

それは、その人の常識やボーダーラインがどんどん引き上げられていくからだ。もう生活水準を下げないためにも稼ぐしかない…これはある意味すごく恐ろしいことだが、こうするほか稼げるようにはならないとも思う。人は追い込まれないと必ず怠ける生き物だからだ。

自分は基本的に貯金はしない。もちろん、冠婚葬祭や医療費用などに最低限の資金はあるが、それ以外は基本使ってしまう。つい何ヶ月か前も貯金50万くらいしかないのに10万近い財布に買い換えてしまった。でもそこまで無理をしてでも高い財布を持つ意味があると思うから買い換えた。焼き肉にいくときは叙々苑。身分不相応かもしれないが、「稼がなければ庶民的な生活になる」と常に自分を追い込むことでそれが仕事への活力にもなっている。

このサイトはモテることと稼ぐことをテーマにしているが、自分に投資を積極的に行っている人は女の子を引きつける魅力があると思うし、仕事を成功に導くことができるとおもう。なにから投資を行えばいいかわからない人は、とりあえず財布を新調してみるといいかもしれない。

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

オススメ

このページの先頭へ