クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

クラブナンパで成功する方法

クラブでナンパは簡単に成功する、という人がよくいるが、やはり誰でも簡単に成功するものではない。クラブナンパは、単純に「ナンパがしやすい環境がそろっている」というだけで、声をかけるという点ではストナンと同じ。苦手意識があったり、成功体験がないとクラブナンパと言えども成功率は低くなってしまう。

では、クラブナンパで成功するためにはどうすればよいか。

クラブナンパでうまくいく要因は主に3つある。

一つはルックスがよいこと。
一つは話が面白いこと。
一つは酔っ払っいを相手にすること。

最後ははっきりいって運なのでここでは割愛する。たまたま酔っ払っていて食いつきがよく、連れ出してもOKだったというパターンだ。

まず一つ目のルックスがよいこと。

これは当たり前で、ルックスがよい男はクラブでモテる。というかどこでもモテる。もちろん生まれ持ったモノもあるが、服のセンスがよかったり、髪型が似合っていたりするとレベルはランクアップする。逆に言えば、多少顔に自信がなくても、髪型や服装である程度カバーできる。もしルックスが悪いからクラブナンパに成功しないと思っている人は、改めて髪型や服装を見直してみるとよいと思う。

そし二つ目の話が面白いこと。

これは正確に言う必要があるので正確に言うと、「話すことで自分にとってプラスの存在なんだと認識してもらえる話ができる」ということだ。なにも芸人的な面白さを女の子は求めていない。

コミュニケーションの本質は会話であって、会話を長くすることでその人との距離はどんどん縮まっていく。上っ面な会話だけでなく、どれだけ相手のホンネを聞き出せるか、どれだけ相手の感情を揺さぶれるかが重要なポイントとなる。基本的にクラブでとっかえひっかえバンゲしている人はあまり会話の質にこだわっていない。もちろんこだわらなくても、自分のビジュアルに自信があるか、膣がある生き物なら誰でもよいと思ってナンパしているかのどちらかである。

自分のビジュアルに自信はないが、ある程度可愛い子からバンゲしたい、という人はやはり会話で相手の興味を引きつけるしかないのだ。

そこで大事になってくるのが会話の内容だが、ポイントは2つ。

「人と違う会話」

「共通点を見つける作業」
だ。

ありきたりな内容の会話では当然女の子の心を開くことはできないし、ワンオブゼムになってしまう。こうなってしまうと、仮にバンゲができても翌日連絡したところで返事は帰ってこない。とにかく「○○なTakayukiさん」という○○にあたるキーワードをしっかりと相手に認知してもらう作業が必要となる。

その○○を認知させるのに最も有効なのが「共通点探し」だ。人は共通点があると一気に仲良くなった感覚になれる。全然知らないところで出会った子が同じ出身地だと、なんとなく仲良くなった気分になるのではないだろうか。別に出身地に限らず、好きな映画、好きな食べ物、好きな旅行先、なんでもよい。とにかく相手と何かしらの共通点があることを発見するのが、ナンパの会話において重要な作業となる。共通点を見つけられればそれを口実にバンゲもしやすい。ナンパをするときは、ぜひこの点を意識してナンパをすると良いと思う。

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

このページの先頭へ