クラブナンパに関するまとめはクラブナンパからご覧ください。

渋谷のT2 SHIBUYAはナンパ箱?チャラ箱?音箱?

4/28、気になっていた渋谷のT2 SHIBUYAに行ってきた。

T2SHIBUYAは今年の2月にオープンした箱で、場所はちとせ会館のB1。カラオケ館やZARA、交番、東急ハンズがある通りだ。交番が目と鼻の先にあるのにすごいなw24時までに入れば2000円で2ドリンクなのでかなりお得。女性からもお金を取るタイプの箱のよう。

24:00IN。

ゴージャスな内装にお酒がキレイに並べられたカウンター。渋谷とは思えない高級感がある。
T2 SHIBUYA

入り口を入るとまずバーフロア。ダンスフロアから離れているせいか、声は比較的通りやすい。和むならこっちだな。

右手に進むとダンスフロアで、非常に広い。ダンスフロアは左右に分かれており、左に行くとバーカウンター。右に行くとトイレだ。

そして、何よりも入って感じたのが、

可愛い子が多い!!

V2 TOKYOに引けを取らないランクの高さだと思う。系統はやはり場所柄ギャルやショップ店員のような子が多かった。男もスーツのサラリーマンと言うよりもおしゃれなショップ店員や、スト系ファッションのイケメンが多い。キャメと似てるかな。第1印象はすごく良い。

しかし、それと同時に少し違和感を覚える。

それはグループの多さだ。

六本木のクラブだとほとんどが2~3人組だが、この箱はなぜか4~5人組が多い。さらには男女グループもちらほら見受けられる。なんなんだこれは。まあとにもかくにも2人組を見つけて声かけ。

「この箱初めて?」
「2回目くらい」
「いつも渋谷なの?」
「そう」

反応いまいち。次なるターゲットを探す。

1:00

これくらいの時間になるとかなりの混雑ぶりで、移動がきつくなる。しかし、男女比は悪くなかった。大体6:4〜5:5くらい。調整が行われているかはわからないが、キャメロットのような男祭りにはなっていない。

「久し振り!」
「(゜_゜)ダレダヨ」

「(腰に手を当て引き寄せる)」
「(゜_゜)サワンナヨ」

・・・あれ。

・・・反応悪くね?

腕が悪いのか。でも周りを見渡してみると、そもそもMUSEやV2 TOKYOのようにガツガツとナンパが行われていない。他のナンパ師も注意深く観察していたが、やはり華麗にスルーされている。ここはひょっとしてナンパ箱ではないのではないか・・・?連れ出しもチェックしていたが、ほとんど(というか見てる限りはゼロ)いなかった。

結局、完全なる地蔵でFINISH。チーン。。

所感としては、いまいまでいうとナンパ箱と呼べるか微妙である。まだ1回しか行っていないから何とも言えないが、どちらかというとクラバーが多い印象を受けた。明らかに六本木のチャラ箱とは空気が違う。また、グループが多いので、ソロで行くには辛い。相方を連れて行くことをオススメする。おそらく口コミが広まっていくのもこれからだと思うので、3ヶ月くらいすればチャラ箱になるかもしれない。ならないかもしれない。もうちょっと様子を見た方がよいかも・・・そんな印象を受けました。

こちらにもデータをまとめたので参考にしてください!

T2 SHIBUYA【渋谷】

オススメのネットナンパ

サブコンテンツ

管理者

Takayuki
Webコンサルティング会社代表取締役。 Webからの集客に関する最新のノウハウを、美容室、システム開発会社、整体サロン、印刷会社、医療機関など業界を問わず提供。当サイトに関する紹介はこちら

このページの先頭へ